INTMEのススメ
INT極MEの活動及び考察
告知欄
90000HIT到達ありがとうございます、次回記念HITは100KHITです。
踏まれた方は例によって報告お願いします。
最近コメント欄に知り合いの名を騙って垢ハックURLが貼り付けられています、
コメント欄のURLはどんなものでも絶対クリックしないようご注意ください。
URLが貼られていた場合はどんなものであっても削除させていただきます。

スペシャルサンクス(告知欄作成協力)・黒崎紫闇さん。

「第69回見返美女計画競市のおしらせ」
10月10日22時より見返美女計画の第69回競市が行われます、
皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

Web拍手を設置いたしました、ご意見・ご感想・リクエストなどお気軽にどうぞ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MEとINTの関係

今日はMEとINTの関係を書きたいと思います。

その前にアコ系にとってのINTとは
・SP最大値
・SP回復量
・ヒール回復量
とアコ系において重要な部分を占めているステータスです。
また支援でなくても殴りプリ、いろんなタイプのモンクも
多かれ少なかれINTに振っていると思います。

しかしそれらにとってにINTはあくまでも補助的なものであり
SP回復力が上がる6の倍数でそろえてあることが多いです。

ではMEとINTの関係はというと、
MATKの最大値が上がる5の倍数、最低値のあがる7の倍数にそろえられます
これは魔法攻撃職であるWIZと同じです。

MEにとって最低限確保しておきたいINT値は105です、
なぜかというと5と7がちょうど重なる35の倍数であること、
プリのINT補正が最大5であるため105は調節しやすい、
(素INT90+補正5+ブレス10で105です)
MEプリの最終狩場であるニブルヘイム秘境の村(以下ニブル村)において
もっとも硬い敵であるディスガイズがME一発で確実に落ちる値だからです。
(注・文中私はMEのダメージ判定の区切りを一回二回と
5回全体のことを一発とあらわしますあらかじめご了承ください)

ディスガイズを基準にINT値による撃破回数の違いはというと

敵データ:ディスガイズ サイズ・中型 種族・悪魔 属性・地4 
                HP・7543 MDEF29+57



INT値

MATK
(最小~最大)

ダメージ
(最小~最大)


平均ダメージ

最大
撃破回数

平均
撃破回数

最小
撃破回数

95

303~524

1170~2340

1760

7回

5回

4回

100

340~575

1370~2620

1990

6回

4回

3回

105

379~627

1580~2890

2240

5回

4回

3回

110

385~683

1610~3190

2400

5回

4回

3回

112

423~685

1810~3210

2510

5回

4回

3回

115

426~740

1830~3500

2670

5回

3回

3回

119

469~745

2060~3520

2790

5回

3回

3回

120

470~800

2070~3810

2940

4回

3回

2回

125

476~862

2100~4140

3120

4回

3回

2回

126

517~863

2310~4150

3240

4回

3回

2回


(データはratorio様より参照、
MATKは杖装備時、なお126以上は実現がかなり難しいため割愛します)

この表から見て取れることは100と105、119と120のわずかのINTの差で
大きな違いが出ているということです。

また私の体感からいえることは、
・INT110台では微妙な焼け残りが多い
・119と120では同じ3回でも確率が違う(体感2,3割)
・120と126でも同じことが言える
・105だとディスガイズは5回でやっと落ちる(聞いた限り)
・120を超えるとLA一回でディスガイズが落ちる可能性が出てくる

これらからいえることは105の上を目指す場合は
110台でとめることなく120まであげてしまえば
ニブル村で狩をする時に殲滅速度にかなりの差がでてきいて
横脇にも対応しやすくなるためMEの2度うちもしなくてすむことがおおく
スムーズな狩がやりやすくなると思います。

次回はINTMEのステ振りとDEXと関係にしようとおもいます。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。