INTMEのススメ
INT極MEの活動及び考察
告知欄
90000HIT到達ありがとうございます、次回記念HITは100KHITです。
踏まれた方は例によって報告お願いします。
最近コメント欄に知り合いの名を騙って垢ハックURLが貼り付けられています、
コメント欄のURLはどんなものでも絶対クリックしないようご注意ください。
URLが貼られていた場合はどんなものであっても削除させていただきます。

スペシャルサンクス(告知欄作成協力)・黒崎紫闇さん。

「第69回見返美女計画競市のおしらせ」
10月10日22時より見返美女計画の第69回競市が行われます、
皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

Web拍手を設置いたしました、ご意見・ご感想・リクエストなどお気軽にどうぞ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これから支援を始める人へ
○宣伝○
本日22時より第47回見返競売があります、
今月は毎年恒例福袋がございます
今年も凄いものが入っていますのでご期待ください。

さてしばらく前見返ではプリブーム?がおきて
プリをやったことある人ない人大勢がプリを作り始めて
そのため私もリンカーや槍クルセを動かすことが多くなりました。

そんな中初めての人の支援を見ていると
動きがまだまだだな~と思うことがあれば
私が気付かされることもありました。

というわけで今日の記事は私が初心に帰る意味で支援の基本を書いていきます、
これから支援を始める方への参考になれば幸いです。


○支援の基本○
まず支援の基本4大スキルが
ブレッシング、速度増加、マグニフィカート、ヒールです。
(ハイプリの場合はここにアスムプティオが加わります)
この4つをおなざりにしてしまうとうまくいくこともうまくいきませんので
まずはこの4つを途切れさせないようにします。

そこで大事になってくるのが時間管理です、
慣れている人は体が時間の感覚を覚えていますが
初めての人の場合はやはり切れてしばらくして気がつくということが多いですので
支援を途切れさせないようにするために
慣れるまで何か別のスキルをタイマー代わりにするのがいいです。

例として私が慣れるまでのやっていたやり方を紹介します、
マグニ5を持っている場合はマグニ5の効果時間100秒であることをうまく使います
この場合、ブレス速度の10レベルは240秒ですから
マグニが2回切れるころにはブレス速度の残り時間も少なくなっています、
そこでマグニの2回目が切れた時点でブレス速度の残り時間があっても
かけなおすとスムーズにいきます。
(ローテーション的にはブレス→速度→マグニ→マグニ→ブレスという感じです)

なおマグニが3(60秒)の場合はマグニが3回切れたら
かけなおすと時間的にいい感じです。
○補助スキルの使い方○

・ブレッシング

通常支援だけでなく不死・悪魔に対する能力減少(通常闇ブレス)効果もあります
味方の回避力がわずかに足りない場合
闇ブレスをするだけで95%回避にとどくということもありますので
余裕があるときは積極的に使っていきたいです。

・速度減少

相手の回避力を下げる効果はあまりそこまで実感できるものではなく
移動速度が減少しても最終的に接敵してしまうためあまり意味がありません、
このスキルは通常の狩りよりGvで使うことが多いです。
また土精みたいな詠唱反応型の敵にダメージを与えずタゲを取ることができるので
壁育成をするときにも有効ですね。

・ニューマ

このスキルはアコ時代に大変お世話になることが多いスキルですが
遠距離攻撃の敵が多いコンロンでも普通に必須となるスキルです。
ただ味方に弓手がいる場合は味方の攻撃の阻害になってしまうこともあるので
強力な遠距離攻撃の敵(例・タナトスの絶望)がいるときや
敵の構成が遠距離中心でない限りはSCから外してしまってもいいかもしれません。

・エンジェラス

防御力上昇スキルで効果時間も長めのいいスキルなのですが
防御力上昇値がVIT依存のため
AGI型PTには効果が薄いのが欠点です。
また高レベルでないと効果が薄く、スキルの関係で高レベルにしにくいのも欠点ですので
普段はあまり使う機会がないと思います。
ただエフェクトがきれいなのでお祝い用スキルとしては最高ですね。

・キュア

このスキルを使う際注意しないといけないのは毒は治らないということです。
キュアが直せるのは沈黙と暗闇だけですので、
味方が毒になった時に使っても意味はないです。
ただあって損はしないスキルですのでアコのスキルPに余裕がある場合は
とるようにするといいですね。

・アスペルシオ

支援ME殴りどのタイプでもとるスキルです(MEの場合は前提にもなってます)
効果時間は4レベルで150秒5レベルで180秒とブレス速度マグニのタイミングとは
若干のずれがあるためにかけなおしのタイミングがずれやすいので
切れたまま気がつかないこともしばしばあります。
しかし塩を使う場面では切れたら与だめが下がるので
与だめを見れば切れ目はすぐわかるのですぐかけなおします。
ただこの方法は槍騎士みたいに一撃が大きい職でやると
殲滅効率が悪くなってしまうためバトルウインドウをフル活用して
切れまなくかけたいところです。
またMHや深淵に遭遇して効果時間が最後まで持たなさそうなら
重複してもかけなおすのも一つの手です。

・キリエエレイソン

効果時間は長いスキルなのですが大体は被ダメで切れてしまうことが多いですので
PTの回避力が低い場合はかけなおしが大変になります。
その場合は他の優先スキルの合間にかけなおす感じでいいです。
ただキリエはGvではかなり重宝するスキルなので
Gvではしっかり使っていけるようにしたいですね。

・グロリア

LUK+30の恩恵を受けれる職は限られているので(多少攻撃力は上がりますが)
優先順位的には低くなります。
ただ詠唱もなくディレイも気になるほどないですので
戦闘の合間でつかっていけばいいです。

・サフラギウム

PTにWIZがいる場合は重要度が基本スキル並になります、
これがあるとないとでは詠唱速度にかなりの違いがあるので
常時かけておきたいところなのですが
サフラ3レベルで効果時間10秒ディレイ1秒ですので
先かけもできませんしタイミングを失敗したら連続でかけることもできません、
ですのでこれは支援の問題というよりWIZさんとの連携の問題になってきます。
ただWIZさんの打つ頃合いをうまくみきってサフラを合わせるのも
支援の一つではあります。

・レックスディビーナ

普段はあまり使うことのないスキルかもしれませんが
最近はアビスレイクでオシドスに使ったり
キルハイル機械工場でコンスタントに使ったりすることが多いスキルです。
しかしディレイが3秒と長めのためブラギなしでは連発はできないので
2,3度試して効かないようでしたら他のスキルに切り替えることも大切です。
またこのスキルはSHIFTキーをおしながら味方にかけると
味方の沈黙を解除できるという特性を持っています。
こっちの方は味方が沈黙した場合はすぐに使って沈黙を解除しましょう。

・レックスエーテルナ

一度だけダメージを2倍にするというのは
一撃が重い槍騎士、WIZの単体魔法、GX、FAなどにうまくあわせると
一発で10kオーバーのダメージをたたき出し
殲滅効率を格段に上げてくれます。
しかしこちらもディレイが3秒と長めで連発はできませんので
うまくタイミングを合わせれないと無駄うちになってしまうこともよくあります。
ただ使っておいて損をすることはないスキルなので
アサシンや両手騎士みたいな手数勝負の職と組む場合でも
戦闘の合間をみていれていっていいスキルです。

・イムポシティオマヌス

効果は攻撃力を+(レベル×5)するスキルです
基本のダメージに大きくかかわってきますので
殴りプリの場合は必須といっても過言ではありません、
またアサシン、両手騎士などの手数で押す職にも
一撃一撃のダメージが底上げされるので有効です。
このスキルは一撃型には効果が薄く
目に見えて効果があるとは言い難いため軽視されがちですが
使いこなせば殲滅力を上げることも可能ですので
支援の合間に使っていきたいスキルです。

・リカバリー
石化、凍結、アンデット化、スタンなどの状態異常を直すスキルです
キュアとはまた別スキルになりますので毒、暗闇、沈黙は直せません。
しかし凍結や石化は食らってしまうと行動不能になりますし
VITが少ない味方がスタンしてしまうと
それだけで致命的な場面につながることも多いですので
これらの状態異常をかけてくる敵がいるところではSCにセットしておきたいです。
またこのスキルは凍結している敵を解凍することもできますので
SGの氷割にも向いています。
さまざまな場面で使うことの多いスキルですので
味方が状態異常になったらすぐ使えるようにしておきたいですね。


さて次回はMEの基本をもう一回おさらいしたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
とても勉強になります・・・!
このページは保存しておきます!
2008/01/13(日) 19:54:25 | URL | あるぱ #z8Ev11P6[ 編集]
うーん役に立つ・・・
2008/01/16(水) 13:35:11 | URL | れふぁ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。