INTMEのススメ
INT極MEの活動及び考察
告知欄
90000HIT到達ありがとうございます、次回記念HITは100KHITです。
踏まれた方は例によって報告お願いします。
最近コメント欄に知り合いの名を騙って垢ハックURLが貼り付けられています、
コメント欄のURLはどんなものでも絶対クリックしないようご注意ください。
URLが貼られていた場合はどんなものであっても削除させていただきます。

スペシャルサンクス(告知欄作成協力)・黒崎紫闇さん。

「第69回見返美女計画競市のおしらせ」
10月10日22時より見返美女計画の第69回競市が行われます、
皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

Web拍手を設置いたしました、ご意見・ご感想・リクエストなどお気軽にどうぞ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
支援ハイプリのステタイプの考察

Trishaで散々悩んだ支援ハイプリのステタイプですが
私なりにいろいろ考察してみましたので書いていこうと思います。

~V≧D>I型(低INT型支援)~

・補正込み標準ステータス
VIT100以上 DEX100以上 INT60~80

・特徴
この型は高いVITとDEXで高速詠唱もしながら耐え、
INTの低さをメディタでカバーする型です。
転生実装直後はこの型がかなり多かったとおもいます。
VITプリの硬さを持ちながら、弱点であった詠唱速度を克服して
前に出る支援としてはかなり頼りがいのある存在だといえます。
しかしINTをぎりぎりまで削ってあるため
メディタ10があってもSP面では厳しくなりがちで
狩場によりますがSPがおいつかなる可能性もあります。

・PTでは
このタイプはPTでは前に出て前衛と一緒に前線を維持するタイプであり
自らが壁役になることが多く
多人数PTで全体へ意識を向けることはかなり厳しいです、
ですから多人数PTよりはぺア、トリオ向きだといえます。
しかし後方に支援がもう一人居れば前線で八面六臂の働きが出来ますので
PTに一人居れば安心できるタイプでもあります。

~D>I≧VまたはD≧I>V型(3点バランス支援型)~

・補正込み標準ステータス
DEX100~110 INT90~100 VIT80~90前後

・特徴
このタイプはVITをややおさえたかわりにINTをあげてあるので
DEX、INT、VITの3つのステータスがほぼ均等な型です、
耐久力、詠唱速度、SP面どれをとっても不足はないため
前に出ても後ろにいても過不足なく動くことができるのが強みです。
その反面特化ステにくらべるとどのステも物足りない面がありますので
特化と比べた場合その部分での過信は禁物です。

・PTでは
PTにおいては構成しだいで前にでても後ろに下がっても
支援をこなせる柔軟性が強みです。
後衛職とペアの時には前に出て、
前へガンガン切り込んでいく前衛職とペアのときは後方支援
多人数PTのときは中衛としてPT全体を見通せます。
3点バランスは専門的には特化に及ばなくても
総合的に支援として腕が問われる型だと思います。

~I≧D>VもしくはI>D≧V型(INT特化支援)~

・補正込み標準ステータス

INT110~120以上 DEX95~110 VIT40~65

・特徴
INTを高くすることでSP面、ヒール回復量を強化した形です
支援としてはメディタ10があれば切れないSPと高いDEXで
常時支援をフル回転できるので
支援役としては理想的だと思います。
しかしVITがほかのタイプより低く
アスムがあっても前に出るのはかなり厳しいですので
完全に後方支援型だといえます。
ちなみに私青葉優は支援としてはこのタイプです。

・PTでは
後方支援型なので後衛ペアに不向きですが
逆に前衛とのペアでは後ろからの支援に専念することになるので
VITがあまりいらずステは理想的です。
多人数PTの場合は後衛のところからの支援となりますが
後衛が敵にたげられた場合などは
多少は引き受けれるだけの耐久力もありますので
まさに後方の守護神という感じになりますね。

~ME支援(D>I>V型)~

・補正込み標準ステータス

DEX125以上 INT105以上 VIT40~60

・特徴
ハイプリのジョブレベル上限を生かして
MEと支援の両面をこなしていく型です、
基本的に詠唱は最速なのでかけなおしに手間取らない強みと
場所によって攻撃に参加して殲滅力を上げることもできます。
しかし純支援に比べて取れるスキル数にどうしても制限がかかるため
メディタやキリエグロなどが取れない場合が多く
スキル面、SP面でどうしても純支援より劣ります。

・PTでは
基本的にINT型支援と同じく後方からの支援に徹することになりますので
後衛とのペアに不向きという点も同じです、
また多人数PTではスキル面での不足が出てしまいます。
でもMEという切り札は不死悪魔の多い上級狩場では有効なため
もう一人支援プリがいる場合など
その特性を完全に引き出すことができます。


ハイプリーストはステ振りに関しては定型がなく
いろんな可能性を秘めています。
ですのでステ振りはかなり悩むと思いますが
自分のしたいことをステータスに反映するのがいいのではと思いました。
(私自身はINT極MEをやりたいと思ってあのステータスでした)

○お返事○

テオドールさん>
Gvでもレーサーはまさに一発勝負ですのでミスの許されない環境というのに
かなりなれていたのだと自分でも思います。


コメント
この記事へのコメント
支援に決まった型はあるけども~
同じプリなんていないですねぇ~
まったくステ一緒でもかけかたやらなんやらで
やっぱりちがったプリになっていく。
まだまだ完璧支援の道は険しいわぁ。
2007/04/18(水) 01:09:08 | URL | ♪龍零♪ #z8Ev11P6[ 編集]
転生職は気軽に検証とか出来ないのが
難点ですね^^;

でも悩むことも楽しみの一つかな
自分のやりたいことをまず考えていくことが
大切なのかな~

(ハイウィズのとき何も考えずにI>Dの二極にしたのは内緒だ)
2007/04/18(水) 17:53:13 | URL | テオドール #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。