INTMEのススメ
INT極MEの活動及び考察
告知欄
90000HIT到達ありがとうございます、次回記念HITは100KHITです。
踏まれた方は例によって報告お願いします。
最近コメント欄に知り合いの名を騙って垢ハックURLが貼り付けられています、
コメント欄のURLはどんなものでも絶対クリックしないようご注意ください。
URLが貼られていた場合はどんなものであっても削除させていただきます。

スペシャルサンクス(告知欄作成協力)・黒崎紫闇さん。

「第69回見返美女計画競市のおしらせ」
10月10日22時より見返美女計画の第69回競市が行われます、
皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

Web拍手を設置いたしました、ご意見・ご感想・リクエストなどお気軽にどうぞ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MEでの支援法・シーフ編

本日はシーフ編ですがその前に
この記事を書くにあたって意見をくださったノラのアサクロの皆様ありがとうございました。

シーフ系(アサシン、アサシンクロス、ローグ、チェイサー)

~特徴~
全職業中唯一2刀ができ毒などの攻撃スキルが多彩なアサシン、アサシンクロス
攻撃だけでなくスナッチャー、ストリップ系など補助スキルも多いローグ、チェイサー
共通の特徴としてはシーフスキル回避率増加により
ほかの前衛系職業の追随を許さない回避力と
前衛として十分な攻撃力を持っていますが
両方に共通する弱点として強力な範囲攻撃スキルがないというのが上げられます
(ローグのクローンスキルは例外です)
全体的な傾向として防御面は回避に特化していて耐久力はあまり高くなく
複数の敵に囲まれるともろいという点があります。
(転生以後は若干傾向がかわり気味でもあります)

代表的なシーフ系タイプ別支援法

~カタールアサシン(クリアサ)~
この型の特徴はカタールによる高いクリティカル率での攻撃で
命中が足りなくても通常攻撃より威力の高い攻撃を連続で出せることです。
基本的にASPDをあげるためにAGIに特化していることが多いので
回避力も高く1対1での安定感は群を抜いています
またソニックブローという強力な単体攻撃スキルもあります、
しかし囲まれてしまうと回避しきれずにあっという間に耐え切れなくなるということがおきるので
この型への支援はまず防御面を考えて
防御スキルをこまめなかけなおしHPにも常に気を配らなくてはいけないのは
AGI騎士と同じなのですが、騎士より耐久力で劣り強力な範囲攻撃もないため
騎士以上に気をつけなくてはいけません。
攻撃面では手数で押していく型なのでグロ、IMという攻撃スキルは
なるべく常時かけておいて殲滅力の底上げを狙います、
LAは入れてもいいのですがディレイが気になりますので
MEの高いDEXを生かしてHLを連打して殲滅するのがいいと思います、
HLならディレイが気にならないので合間に支援も十分できます。

「MEが必要とされる状況では?」
囲まれてしまうとという点ではAGI騎士と同じですが
アサシンにはひとつ裏業があります。
それはフォーチュンソードの2刀による完全回避です。
LUKを振っているカタアサがフォーチュン2刀+ヨーヨーCさしアクセ2個で
完全回避が50以上になり囲まれてFleeが低下している状態でも
半分以上敵の攻撃をよけます。
これならば耐えてMEで殲滅というのも可能になりますので
MHで切り替えが可能なアサシンさんなら積極的に狙ってみてもいいと思います。

「MEとの相性」
騎士と同じく前衛系なので悪くはありませんが
支援にてほしいスキルにMEではとりづらいグロリアがありますので
この点がどうしてもマイナスになってしまいますが、
最近は黒蛇カタールを使うアサシンが増えたことにより
このタイプのグロの重要性は昔ほどではないと思います。
MEとの相性:やや良い~かなり良い
(プレイヤースキルにより左右される面があります)

~2刀・スイッチ~
カタアサと対照的なのが2刀です、
(タイプが近いスイッチもこちらに含めます)
短剣・片手剣を両手に持ってDAで攻撃する型です、
特徴もカタールとは違い威力のためにSTR、命中のためにDEXをふりますので
DAが出ると槍にも負けないダメージが出ますが
その反面AGIが低めでカタアサとは違い回避が弱いことが多いです。
(それでもその他前衛系よりも上ですが)
ですから支援としてはその攻撃力を最大限に生かす支援が必要になります
まず攻撃面では攻撃力に直接かかわるブレス、塩などは切れ間なくかけて
余裕のある限りLAをいれて殲滅力をあげます。
防御面では回避力がそこまで高いわけではないので
囲まれてしまうと範囲もなく厳しいですが、
ヒール連打で耐えてもらえれば高い殲滅力で倒しきれますので
アサシンが死なないようにするのが大切です。

「MEが必要な状況では?」
やはり囲まれると厳しいので無闇にMEは使えませんが
こちらもカタアサと同じくフォーチュン2刀で耐えてもらうのも可能です、
状況に応じて臨機応変に対応したいですね。

「MEとの相性は?」
槍騎士と同じような支援が必要な型です、
また囲まれたときにもフォーチュン2刀という奥の手もあります、
こちらもカタールと同じでプレイヤースキルに左右されてしまう部分もありますが
全体的な相性としては良いほうだと思います。
MEとの相性:良い~非常に良い

~Sbr、グリム~
通常攻撃をせずソウルブレイカーやグリムトゥースのみで敵を倒していく型です。
この型の特徴は防御ステを犠牲にして攻撃特化になり
一撃必殺や協力範囲の攻撃を繰り出します。
Sbr型は防御面はあまり考えずLAを駆使してすばやく殲滅することが大切です。
支援は攻撃面優先で考えブレス塩などは切らさないようにします。
グリム型はスキルの性質上プリがタゲを持つことになりますので
まずは自分が死なないようにする必要があります、
その上でアサシンには攻撃に関するスキルをかけていきます。

「MEが必要な状況では?」
基本的にスキル攻撃型はMEを使うことはないと思います、
ただSbrは囲まれてしまうともろいのでそういった点には注意が必要です。

「MEとの相性は?」
この両方の型は前衛というより後衛として考えてよいとおもうので
MEでの相性はあまりよくありません。
ただ後衛職と違いまったく前に出れないというわけではないので
そこまで悪いものでもないと思います。
MEとの相性:あまり良くない~普通

~ローグのタイプ別考察の前にクローンスキル考察~
いまや狩をするローグの大半が持っているクローンスキルですが
覚えるスキルは大きく分けて2つに分かれます。
ヒール、塩などの支援回復と三段掌やBBの攻撃スキルです
このどれをとるかによってMEとの相性は左右されます。

「MEと相性のいいクローンスキルは?」
ヒール:自ヒールをもっていてくれるのはMEとしては非常に心強いです
塩:プリができるのでなくてもいいと思いますが自分でタイミング調節できるのはいいかも
三段:パッシブで最強スキルですが単体のみなのでMEとは普通です
BB:シーフ系の弱点の範囲攻撃を補ってくれるのはMEを打てないときに心強いです

攻撃のBBか防御のヒールかどちらも囲まれたときに強いスキルが
MEとは相性がいいと思います、これを踏まえたうえでタイプ別考察をします。

~スナッチャー型~
攻撃しながらスティールするスナッチャーを狙っていく型ですので
短剣での攻撃がメインになります。
ステはAGIメインでSTRとDEXを振っていくという感じになりますが
ほかの前衛と違うのは手数を多くするのとスティの確立をあげるためにに
DEXがやや高めだということです。
アサシンとの違いとしてはスナッチャーローグは片手武器での攻撃のため
盾がもてるということです、またサプライズアタックやクローンBBによる範囲もあるので
囲まれたときの対応力もアサシンより優れていることが多いですが
通常での殲滅力はアサシンにはかないません
ですから支援はその点を補っていけるようにします、
まずブレス、塩、IMといった攻撃力に直接かかわるスキルは必須です、
またグロリアはDAにはいらないと思われがちですが
LUKによるダメージの底上げにもなりますので積極的に使っていきたいですね。
防御面ではほかのAGI型と同じくHPを気にしていく必要があります。

「MEが必要とされる状況では?」
基本的な対応はAGI型の対応でよいですが
クローンスキルが何をとっているかによって変わってきます、
ヒールの場合・ヒールとアイテムを駆使してMEまで耐えてもらう
BBの場合・BBを駆使して一気に殲滅してもらうのがいいと思います。

「MEとの相性は?」
スナッチャーの特性上接敵しなくてはいけないので
基本的に相性はいいです、
またクローンBBやSAなどの範囲もあり盾も持てる上
MHへの対応力も高めですから
あとはやや低い殲滅力をMEや支援で補えるかで変わってくると思います。
MEとの相性:良い~かなり良い

~脱がし、弓、その他~
私自身はこのあたりの型に関しては良くわからない部分が多いので
間違いがある場合はご容赦ください。
Gvで相手を無力化できるストリップ系スキルを使うには
かなり高いDEXが必要になります(MEプリやWIZクラス)
そのため主武器が弓になることが多いです。
ですが同じ弓を使う弓職とは集中力向上、ふくろうの目がないという違いがあるため
通常攻撃力はどうしても劣ってしまいますが
盗作でBBや三段を取ることにより弓職を凌駕する攻撃力も可能です。
この型は対人を考えているためVITを振っており
回避はできず弓で盾も持てないこともありその点はSbrアサクロに似ています
ですからプリとしてはLAをうまくあわせ一撃必殺を狙い、
防御面を補うことを考えていきたいですね。

「MEが必要な状況では?」
Sbrアサクロと同じと考えていいと思いますが
VITが高めに振ってること多いですから
バックサンクなどを併用すれば耐え切ることも可能ですから
あらかじめ打ち合わせをしておけば積極的に狙えると思います。

「MEとの相性は?」
かなり特殊な型なのでわからない部分も多いですが
狩り方的にみるとDSハンターに近いものがあるので
悪くはないですがよくもないと思います。
MEとの相性:普通~??

~総評~
シーフ系もやはりMEとの相性は良いほうですが
転生以後スキルが多彩になってタイプがかなり増えたので
全部相性がいいとはいえなくなりましたが、
グロリアが必要でない型であればMEでも十分支援がしていけます
支援法としてはAGI型は殲滅力のアップを基本として防御面を強化して
スキル攻撃型はLAでの一撃必殺を外さないように気をつけていけばいいと思います。

~あとがき~
ローグのことがさっぱりわからず
この文かくのに時間がすごくかかりました。

○お返事○

テオドールさん>
やはりMEといってもプリーストである以上
支援も考えていかないといけませんから。

コメント
この記事へのコメント
よくここまで調べてかきましたね~

感服しました。

この調子でがんばってください~
2007/01/23(火) 17:45:42 | URL | テオドール #-[ 編集]
自分は短剣チェイサー持ちなので、支援側がどう考えてるのか分かって参考になりました♪
今度一緒に遊びに行きましょう!
2007/01/23(火) 18:26:51 | URL | アリエン #z8Ev11P6[ 編集]
今度、砂ログ(盗作なし・趣味で脱がし)と生体によく行く俺の視点で、支援のしかたを纏めてみようと思います。
まぁ、所詮殴りの支援ですから参考にはならんと思いますけど。

エセクリアサの某J(わかるよね?w)の支援は、ブレス速度グロだけでおkwwwwwwww
…石投げないで・゚・(ノД`;)・゚・
2007/01/26(金) 00:00:20 | URL | 紫闇 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。